10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展開催新聞記事!

2012年 11月10日 01:02 (土)

2012年11月10日

「福岡から痛みに寄り添う」
   激励込めた詩

「笑顔があるっていいね」「自分に負けるなよ」。

笑顔がいいね

東日本震災被災者を激励する二行詩が、福岡市天神にある
「青森、秋田、岩手のアンテナショップ「みちのく夢プラ

ザ」で展示されている。作者は南区の元タクシー運転手、
一ノ宮けんしさん(64)作品は東北三陸沿岸部でも展示

される予定で、一ノ宮さんは「少しでも力になれたら」と
話している。

2012年11月8日西日本新聞夕刊
(2012年11月8日付け 西日本新聞夕刊)

一ノ宮さんは事業に失敗して職を転々とした後2000年から
タクシー運転手を始めた。家庭内不和や病気、いじめ・・・。

乗客の悩みをきくうちに「励ましたい」と思い、自作の詩を毛
筆でしたためた色紙を送るようになった。10年に退職した後

も詩作を続けている。東北との縁が生まれたのは02年。夢プ
ラザの職員がタクシーに乗り合わせたのがきっかけだった。
300ken023s.jpg
あなたには落ち込むかおより 笑顔がにあう

特産品や町並み、祭りをテーマに詩を作り、夢プラザの他 三
陸鉄道(岩手県)の車内でも個展を開いた。震災で詩の題材に

した景勝地が破壊され、鉄道の駅や線路も津波で流された。
ショックでしばらく詩が書けなかったが個展で知り合った東北

の人たちから近況を知らせるはがきや手紙が届き「少しでも力
になりたい」と考えるようになった。

「過去を悔やめばきりがない あしたは今日よりいい日だよ」
「しあわせって あんがい近くにあるものさ」

大切な人をうしなった人、仮説住宅で暮らす人。今尚苦しんで
いる人たちに、思いを込めた。夢プラザ所長で岩手県職員鈴木

一史さん(51)は復興は半ばなのに日々震災が風化している
のを感じる。被災者にとって一番つらいことは忘れられること。

「遠い福岡からの支援は勇気づけられる」と話している。展示
は11日まで、みちのく夢プラザ092-(736)1122

300ken021s_20120711155529.jpg
「自分に負けるなよ」

新聞に紹介された開場の詩です

逕サ蜒冗ャ代▲縺ヲ逕溘″縺ヲ繧・084_convert_20120707132136
「約束もしないのに咲くなんて花って 正直もんなんだね」

ブログ仲間の土佐けんさんの作品に私が詩を書いたものです

20071130221842.jpg
この写真は角島での作品で展示いたしています。


尚、この新聞記事を書くにあたってブログなかまの「2チワワと
坦々と・・」さんの協力を得て書きました。
会場にも来ていただいたすずさんに感謝いたしています。

今回たくさんの人の参加を頂きありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2012年11月10日 17:21

復興応援活動ご苦労様です。

「復興は半ばなのに日々震災が風化しているのを感じる。」
関東は未だよく揺れてます。その揺れが来る度にまたあの日の様な揺れが襲いかかるのだろうか?と思ってしまいます。

「どうしてメディアは被災地の今をもっと流さないのだろうか?」とよく思います。
変な娯楽番組や芸能ネタはほどほどにしてメディアとしての役割をもっと担ってほしいものです。

2012年11月10日 18:20

マスコミはもう信用できません。できませんというより好き嫌いで評論しているから、みのもんた・田原総一郎・田崎など評論するネタを官僚からもらってる限り・足で稼いだネタでないだけに政治家や官僚には声が小さく彼らがいないところでは大きな声でスタッフの女の子を激しい怒りで怒っていますが国民はもうわかっています。

2012年11月10日 22:05

そうですね。最近ではもう震災関係のニュースが流れなくなってしまいました。
あの大きな人災。
忘れたいけれど 忘れてはならない問題です。
毎日でも たとえ復興の進歩がなくても
連日 報道するべきだと考えます。
完成した大学を不認可すると騒動するより
もっと騒動しなければならない問題があるのに
何やっているんでしょうね。

2012年11月11日 00:57

コメントありがとうございます。
本当にマスコミは政治家よりAKBが、消費税よりお笑いタ

レントが重要みたいです。今新聞離れ、いずれテレビ離れがきたとき初めて評論家の罪の重たさがわかるものとおも

われます。国民がそれにいつ気づくのでしょうか?

2012年11月11日 11:12

けんしさんの展示会…みんな笑顔になりますね♪

悲しい時、苦しい時も笑顔忘れず、私も頑張ります (*^_^*)

2012年11月11日 19:28

コメントありがとうございます。
今日は失礼なコメント送ってごめんなさい。

とても楽しい展示会でした。

2012年11月12日 03:47

お、一ノ宮さんのお写真が・・・。
はじめて拝見しました。
やはり思った通り、優しさがにじみ出たお顔をしていらっしゃいますね(o^―^o)

復興・・・長いです。 もうかなり昔に思える阪神大震災でも、個人レベルで考えると、家屋の損壊により、未だに2重ローンの人もいますからねぇ。
東日本の震災では規模も深刻度も大きいですから、国民一人一人が生涯をかけて見守っていかなくてはならないのだと思います。

2012年11月12日 04:55

コメントありがとうございます。
無事展示会すみました。この後場所を三陸鉄道に
移し展示する予定で県職員が各方面と交渉しています。
皆さんの応援でここまできました。中には県外から
わざわざ駆けつけていただき感謝いたしています。
またPCが不安定でございますがこれからもよろしく。

2012年11月12日 05:14

展示会おめでとうございます。そして、お疲れ様でございました。
けんしさんの詩には、慰め効力と励まし効力と、笑顔になる効力がありますね。

家に置けば、守り神になってくれそうな感じ。いつも背後から見守ってくれている。そう信じて明日への力が湧いてくる。

よし!自分に負けないで、(ムチ打っちゃうくらい)がんばるぞ~!!

2012年11月12日 09:46

展示会、お疲れさまでしたv-353
けんしさんの温かい握手と笑顔のオマケ付きの作品に囲まれた素敵な空間でした。
たくさんの方々が励まされた想いなんだろうと思います。
忘れ物の際はご迷惑をおかけしてスミマセンv-356
また笑顔でお逢い出来るのを楽しみにしていますv-290

2012年11月12日 14:24

こんにちは^^
人のために何かできることは
素晴らしいです。
何か役立つ自分になりたいのに・・・・
がんばります(笑)

2012年11月13日 03:56

個展会場まで県外から来ていただき感謝いたしています。
あなたと会った余韻がまだ残っています。

山登りへのチャレンジ、大自然への感触、今のあなたにぴったりだと言うことを感じました。

それからお母さんをいつまでも大切にしてください。

2012年11月13日 04:02

コメントありがとう。
ベンちゃん大きくなりましたね。
スロバキヤはもう雪ですか・
子供たちの笑顔を見てうれしくなりました。
これからもしあわせに~

2012年11月13日 04:10

コメントありがとうございます。
やっと個展が終わりましたが次は福祉財団から障害者など対象の詩展を打診されてます。

今回の個展に社会福祉協議会会長、県身体障害者福祉協会理事長など2回も来ていただき、難病協会の会長もおいでくださいました。

ゆっころさんの便りも遅れがちで申し訳ございません。
これからもよろしく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。