08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対策

2012年 10月12日 04:15 (金)

2012年10月12日 「対策」

日本三大砂丘の一つ鹿児島県の吹上浜はきれい
な白砂青松と夕日でも知られる。

夕日を見に行った若い二人が朝鮮に拉致された
のは1978年の夏だった。

SNさんの人の心ほどくのもまた心
SNさんの作品に私が詩を書いたものです
「人の心をほどくのもまた心」

同じ日に新潟県では曽我ひとみさん母娘が拉致
された。娘の曽我ひとみさんは2002年秋に

帰国できたが母のミヨシさんと鹿児島の2人市
川修一さんと増本るみこさんは拉致されたまま

34年。祖国の土を踏めないまま被害者の家族
は祈りを石に刻む思いで34年を重ねた。

しかし肉親の思いも届かず両親たちは高齢によ
り1人欠け2人欠け会えずに逝った無念を家族

は胸に闘ってきた。その気持ちが続いたのは世
論の後押しだったという。17人の被害者のう

ち5人が帰国した日朝会談から10年が過ぎた。
帰国できない被害者の家族が「まだ私達の努力

が足りないのか」(平野フミさん)と言わせた
日本政府の無策が腹だたしいかぎりである。

         (参考資料西日本新聞)

ひょっとこ詩人  一ノ宮けんし
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2012年10月12日 19:01

いつの世も、“権力者”というものは“人民は所有物”と考えているようです。
どれだけ時が経てば、“人民は家族”と言える“指導者”が現れるのでしょうね。

2012年10月12日 20:07

なぜ?こんな悲しいことが出来るのか?
不思議でなりません・・・
いい加減「帰してよ」って、
ニュースみるたび
つぶやきます・・・ほんと!
早くなんとかしてほしい・です・・・

2012年10月13日 03:05

コメントありがとうございます。
権力者と言うものは自分の思うようになると思っているのでしょうか?震災復興のため、高齢者のためと言いながら
消費税を上げたのに、北海道の道路整備、沖縄の土砂
くずれの防護柵工事などに使われました。また国民は野田首相にだまされたようです。悲しいですね。

2012年10月13日 03:10

コメントありがとうございます。
お邪魔してコメントをのこしたいのですが、まだPCが
本調子でないのでこのブログから返しています。
ごめんなさい。もうしばらくおまちください。

2012年10月13日 12:36

ご無沙汰しております m(__)m

SNさんの作品、素敵ですね♪
そしてけんしさんの詩が心に響きます♪

悲しいことは沢山ありますが、
家族が引き離される、生死も分からない
こんな残酷なことがあるなんて…
権力を持つと人は変わってしまうのでしょうか?

2012年10月13日 13:29

コメントありがとうございます。
貴女の作品にもいろいろ試みたのですがワードで入れる
ことが出来ても私のブログにファイルが大きすぎて載せる
ことができずごめんなさい。
こr4えからもよろしくね。

2012年10月14日 11:33

笑っていきてん様へ こんにちは!

 すばらしい詩をつけて頂き、絵も紹介して頂きありがとうございます。
 詩に負けないよう、絵描きも精進したいと思います。  sn

2012年10月14日 16:44

コメントありがとうございます。
お孫さんかわいいでしょう。私も今月お孫さん生誕の3枚ほど詩を記念に書いてくださいということで書き上げました。
新社屋のガク入り詩とあわせ今月は復興支援の詩もあわせいそがしかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。