08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の風景!

2012年 07月25日 04:18 (水)

2012年7月25日

今から150年前日本の四季の景色、日本人
のよさ、優しさ、これから世界に羽ばたくよ

と本国にいる婦人に手紙を送った人がいた。

 日曜写真新緑maidenmaiさんの紅葉
舞ちゃんの日本の四季

プリンパパの風鈴
プリンパパの風鈴こゆきあんの露草
こゆきあんの露草

うばナースのゴーヤ
うばナースのゴーヤ

150年前薩摩藩士によって殺害された英国
人チャールズ・リチャードソンさんが事件に

会う一月前に家族に送った手紙がロンドンで
見つかり横浜開港資料館で公開されている。

「来日後山や海の景色は抜群で日本は私が訪
れた最高の国」と書いた。

好きになった国の最期が痛ましい。維新後多
くの欧米人が来日し、多くの日本印象記を残

した。そこに書かれた日本は現代の日本人に
も興味深い。

西洋にはない「子供たちの風景」も見られた
と言う。万延元年日本使節団が見たうば車に

感心したが、欧米人は日本の赤子が母や兄姉
の背におわれた姿に感銘を受けたと言う。

少し大きくなると友達と暗くなるまで転げま
わっているとデンマークの軍人エドアルド・

スエンソンは書いている。「生き生きとした
顔を見れば健康で幸せに育っているのが分か

る」当時教育は寺子屋と家庭でなされていた。
英国の紀行作家・イザベラバードは「子供は

10歳になるころまで何をしたらよいか、何
をしたらいけないかと正確に知っていると」

驚いていた。1世紀前まで日本はそんな風景
で語られていた。

それが教育長、PTA会長を巻き込んでの「葬
式ごっこ、銀行からカネをおろさせたり、

さるぐつわ、両手にガムテープ、そして死ね
誰が教えたのであろうか?

ツル子さんちのとまと
ツル子さんちのとまと

とまとの夢コミスジ蝶
とまとの夢さんのコミスジ蝶

おちこちさんおアガパンサス
おちこちさんのアガバンサス

ひよっとこ詩人
 一ノ宮けんしは悲しくなった。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2012年07月25日 15:41

アメリカからのコメントありがとう。
今日のレシピもよかったよ。
日本はこれから暑い日が続きます。
お互いがんばって乗り越えましょう。

2012年07月25日 15:45

コメントありがとうございます。
日本のよさをいつの日から忘れたのか、私達は声を上げ、手を上げ、手を携えて真剣に取り組まねばいけないと思っています。これからもよろしく!

2012年07月25日 19:36

いつも、とっても素敵なブログ。
楽しみに読ませていただいております。
これからも、よろしくお願いします。

2012年07月25日 23:42

すべて大人の責任ではないでしょうか。
生まれた時は
誰でも純真無垢なはずですから。
善悪の区別、思いやりは家庭教育の中で育まれてきたはずです。
人の心の痛みも・・・。

2012年07月26日 11:19

コメントありがとうございます。
暑くなりました体に気をつけてください。ポンちゃんにもよろしく。

2012年07月26日 11:22

コメントあるがとうございます。
暑くなったけどイブ元気ですか?
北海道はすずしいでしょう。
こちらは連日35度ちかくです。
お互いがんばりましょう。

2012年07月26日 13:06

“正義”は“正義”として、“優しさや寛容”は“優しさや寛容”として、ちゃんと存在していたんでしょうね。
やはり、それらを肯定できる教育がなされていない所に問題があるように思います。
元々、子供には残虐性があります。
それを押さえるべき、大人の威厳が失われているのも悲しい事ですね。

2012年07月26日 15:27

コメントありがとうございます。
子供より大人の教育。
それが今の世の中必要ですね。
これからも問いかけますので答えを
お教えください。よろしく。

2012年07月26日 21:03

こんばんは^^
四季折々、風情を変える日本はほんとうに
いいとこいっぱいなのに・・
このごろのニュースは寂しすぎますね。

朗らかな日本が早く戻るといいのに~~
小さな願いだけど大きな願いです。

2012年07月27日 03:12

コメントありがとうございます。
教育の場がなぜこんなになったのでしょうか?悲しい限りです。
今考えないと大変なことになるとおもいます。これからもよろしく。

2012年07月27日 08:36

横浜開港資料館ですか~
行ってみなくては。。。
今の子供の親を育てたのは私達です。
私もとても責任を感じます

2012年07月27日 11:32

コメントありがとうございます。
横浜資料館いけるのでしたらぜひ行ってください。生麦事件が生々しく、
そして教育がどうあったか考えさせられるとおもいます。これからもお便りください。イミューによろしく。

2012年07月28日 16:05

ツル子さんちのとまと。
載せていただいてありがとうございます。

また何かいい写真がありましたらご使用ください。

2012年07月28日 16:18

コメントありがとうございました。
うれしかったです。
これからも心を打たれる作品は採用
させていただきます。よろしく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。