10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼状

2012年 03月24日 06:55 (土)

02年3月24日 今週は卒業式に来賓として呼ばれ、たくさんのお礼状
が舞い込んだ。それを紹介いたします。

転げ落ちても

お礼状

拝啓
息子がケンカ・謹慎・退学のあと、酒とタバコに手を染め悩み続けていた

母親です。
その息子が友達の家に行った帰り一ノ宮さんと知り合い「元気がないね」

と声をかけられ退学になったことを告げると「そう、それじゃこの学校に
行ってごらん」と今度の高校を紹介していただきました。

相談室に行くと一ノ宮さんの書いた「転げ落ちても また這い上がれ 
アリの根性を見習えよ」と言う詩が黒板の横に飾ってあったそうです。

それを見て「そうだ、やり直し大学へ行こうと」この時決心し勉強し、
今度、福祉大へ合格しました。と卒業生代表で挨拶しました。

そしてこの会場の中に僕のお母さんがいたらその場に立ってくださいと
言うので立ちますと、母ひとり、子ひとりの母子家庭の中で僕を育てて

くれてありがとうございます。

Flower1-005.jpg

そして大学を卒業したら僕はお母さんと一緒の介護士になり今度は僕が
お母さんを助けます。と言われたときは胸が熱くなりました。

ケンカと謹慎に悩み、やめてとあれほど頼んでも止めてくれなかった息
子を簡単に変えさせてくれた一ノ宮さんにお礼が言いたくハガキを出し

ました。ありがとうございました。
                             敬具

                退学に悩んでいた母親です。

このようなお礼状がいくつか来ていますのでおいおいご紹介いたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2012年03月24日 09:27

今日も、心に春風が吹いてくるようなお話を
ありがとうございます。

その息子さんが、一枚の色紙で・・・魂にずしりと来て
生き方まで変わってしまった。
そして努力して・・・晴れの舞台に・・・。
お母さんは嬉しかったでしょうね。
今までの苦労なんて一瞬で飛んでしまったでしょうね。

愛の言葉を、感じる心・・・大切ですね。

No title

2012年03月24日 09:39

おはようございます♪

いいお話ですね ウルッときます
歳のせいですかね

子供とは親の言う事は聞かないものです
兎に角反発したい次期ってあるんですね
でも本当は判っているのだと思います
案外他の人からの影響力大きいと思います

やんちゃだと世間で言われている子ほどガッツはあります 
お母さん良かったですね最高のプレゼントを嬉しかった事でしょう

No title

2012年03月24日 10:22

こんにちわ~~♪
素晴らしいお話 心にずしんときました。
笑って生きてんさんに こんなふうに出会えた若者は幸せですね。
お母様もどんなにか助かったことか・・・素敵なお話をありがとうございました。

マコちゃん

2012年03月24日 12:47

コメントありがとうございます。
どんなコトバを掛けようとどんな詩を書こう

励まそうと本人がマコちゃんの言うように
感じなければ、感謝がなければ前に

進めないし、乗り越えられないとおもいます。
今日も心の中の感じ方の上手なマコちゃんに

教えてもらいました。
ありがとうございます。

はやとうりさん

2012年03月24日 12:51

コメントありがとうございます。
みんな、これはいい、これは悪いと分っていても

それが出来ないのが人間です。でも間違いが
あってもそれを乗り越える勇気、進むみち

回り道でも分れば私は最高にいいなァ!
とおもいます。これからもよろしく。

りんださん

2012年03月24日 12:57

コメントありがとうございます。
出会い、そして言葉、詩をどれだけ自分で

受けとめられるか、やる勇気があるか、周りへの
感謝があるかによって決まるとおもいます。

私がりんださんと出あった出会いも大切にして
行きたいとおもいます。これからもよろしく。

No title

2012年03月24日 15:08

文面を読んで 胸が 熱くなった まっちゃんでしたぁ

その子に‥ けっぱれ! けっぱれぇ~! と言って
あげたい まっちゃん‥‥。
 

No title

2012年03月24日 19:44

こういう お話しを聞くと
些細なことで悩む自分が
とっても ちっぽけに感じます。
このところ 少しだけ
心が重かったのですが
すっと軽くなりました。
けんしさまとの出会い
詩の出会いが
たくさんの方の人生を変えているのですね。
今日も感謝です。

神の声

2012年03月24日 19:49

笑って生きてん 様へ こんばんは!

一歩踏み出して、声が掛けられ、人の心を鷲づかみ
これを神の声というのでしょうか!?

あらためて、笑って生きてん様の素晴らしさを思います。
そして、私もそういう人になりたいと・・・  sn

No title

2012年03月24日 20:24

良いお話を聞かせていただきました
胸が熱くなりますね

一ノ宮けんし様の 言葉
胸に刻みます ありがとうございます。

No title

2012年03月24日 22:10

こんばんは。
一ノ宮さんが男の子に一歩前に踏み出すきっかけ(ヒント)を与え、そこから先は男の子が努力して頑張ったと言う事でしょうね。

男の子って悪ガキであっても、お母さんに無愛想であっても真の心の中はとても優しいんですよね^^

No title

2012年03月25日 02:28

こんばんは^^
今日もすてきなお話をありがとうございます。

温かい心に触れると、
触れた人にも温かさが伝わっていくのですね。

心が熱くなりました。



No title

2012年03月25日 15:33

こんにちは♪
思わず、目頭が熱くなる言葉ですね。
その息子さんも、お母さんには言えないことが
たまたま会った(いや必然か)けんしさんになら、
ぽろっとこぼせるかな…と思ったんでしょうね(^_^)

今は立派な青年になって、お母さんを助けてることでしょうね!これからも這いつくばって!生きなきゃですね。

No title

2012年03月25日 20:05

感謝の言葉をいただけるって
うれしい事ですよね♪

No title

2012年03月25日 20:31

たくさんの方を助けていられるのですね。
見習わなければ・・・と、いつも思います。

父に詩をありがとうございます。
嬉しかったです^^

まっちゃんへ

2012年03月26日 02:27

コメントありがとう。
きっとあなたの応援の「けっぱれ」が彼に届いて

いると思います。
これからもよろしく。

りまどさん

2012年03月26日 02:32

コメントありがとう。
もうそちらも春が来ていますか

暖かい作品をこれからも残してください。
楽しみのしています。

イブままへ

2012年03月26日 02:36

コメントありがとうございます。
イブは元気にしていますか。

ブログからのぞくキョロッとした目に癒されて
います。これからも助け合い・声を掛け合い

励ましながらたのしく生きていきましょう。

SNさん

2012年03月26日 02:41

コメントありがとうございます・
SNさんの作品にいつも励まれています。

描く人の心が、読む人の心を捉えるのでは
ないでしょうか。

良く書こうとか、いいものを見せようとしても心はうちません。心が通うからこそ見る人に感動が行くものだと

私はおもいます。これからもよろしく。

トマトの夢さん

2012年03月26日 02:44

コメントありがとうございます。
いつもやさしい文書と作品に癒されています。

着飾らないありのままのスタイルが私の心を
打つものだと思ってます。これからもよろしく。

ステージさん

2012年03月26日 02:48

コメントありがとうございます。
彼の心の中がステージさんだから分ると思います。

なぜなら彼もスポーツ特待生で名門校に入って
いたので立ち直りが早かったとおもいます。

これからも身近なコメントお寄せください。

イチゴじゃむさん

2012年03月26日 02:54

コメントありがとうございます。
作品も料理も心のこもったものを作れば
人の心を動かすことが出来るとおもいます。

イチゴじゃむさんの心が料理を伝わってくるように
私の詩に反応する人もいるようです。何でも無い詩が

喜ばれるってうれしいです。

ふわころさん

2012年03月26日 02:58

コメントありがとうございます。
私の特技は何気ないコトバで人の心の中に
入ることです。そこで笑いも誘えるし、追い込みも

出来る嫌なものが特技です。
人間も動物も食物も同じような気持ちでせっしています。これからもよろしく。

ぴよっちょさん

2012年03月26日 03:01

コメントありがとう。
そうなのです。感謝の言葉・感謝と言う気持ち

これをもっていたらどんなことでものりこえられます。
これからもよろしく。

ゆっころさん

2012年03月26日 03:04

コメントありがとうございました。
そうですか、お父さん喜んでもらえたんですか?

よかったよかった。

わたしの詩が役に立ってもらっ私もうれしいです。
これからもよろしく。

こんにちは

2012年03月26日 18:41

素晴らしい出会いが人を変えるんですね。

お母さんの気持ちになったら、私も泣けてきました 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

Keiちゃん

2012年03月27日 02:58

コメントありがとうございます。
母親の気持ちは私にはわかりませんが

重いものがあなたのことばから感じられます。
母・女・の気持ちはやはり・母・女でなければ

分らぬものがあります。これからも素直な気持ちを
お聞かせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。