03月 « 2012年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼申し上げます!

2012年 04月28日 15:32 (土)

012年4月29日  一つ目のお礼!佐渡ヶ岳親方より5月5日より始まる大相
撲の番付表が送られて来た。東の正大関に琴欧州、西の正大関に琴奨菊が

名をつらねている。がんばってもらいたいものである。九州場所千秋楽で、
またお会いし酒を酌み交わしたいものである。



二つ目のお礼がトータルで「笑って生きてん」が検索数500万を超えたの
に続き、今は主のないのに「タクシー詩人」が35万を超えました。

10年前よりたくさんの人により「一ノ宮けんし」「笑って生きてん」「タ
クシー詩人」など立ち上げていただきましたが、定年退職、転勤、などで

消えていったブログも多くその中で「笑って生きてん」と「タクシー詩人」
だけがのこりました。これも皆様のおかげ、ありがとうございました。



三つ目がお礼のメール・手紙・ハガキが多かったこと。たくさん来た中か
ら嫌で嫌でたまらなかったお父さんの面倒を何で私が見らねばならないか

と嘆いたとき、おじさんは私の心の中を見透かしたように本当はあなたは
お父さんが好きなんだ・・・といわれたときはドキッとしました。

酒・女・離婚といい思い出のない父ですがあまりに心の中の隠しているも
のをずばずば言われ、おじさんは占い師さんですかと聞くと・・・

いや、おじさんは運転士さんですよ」とユーモアを交えながら私の硬い衣
を一つひとつ脱ぎ、ずばりと答えてくれました。今では立ち直り父の最期

を看取ろうと透析の送り迎えをしています。ありがとうございました。



四っ目のお礼が、このブログをみている皆さんにお詫びとお礼が言いたく
書かせていただきました。

しばらくの間、事情がございましてお休みさせていただきます。
   
  「ありがとうございました」
スポンサーサイト

小さなレシピ!

2012年 04月25日 06:42 (水)

012年4月25日PM6時ごろ 近所の小学5年生Aちゃんが両手にさしみとパ
ンの皿を持ってドアが開けられなくインターホーンを皿で鳴らしていた。

2009,5,31 039

おばちゃんは出かけていていないよと言うと「うんいいよ、わかっとると」
言って料理を運んでくれた。昼間どこかに行っていたのか帰りに買ってき


たのか両手にいっぱい持って来た。焼酎を飲んでいるときであった。
「おじちゃん、今、飲んでいるけん、皿はあとで返すねぇ」と言うと
「うん、わかった」と言って帰って行った。

たけのこ

妻がPM9時ごろ帰宅しそのことをつげ私は寝てしまった。
その翌日仕事から帰ると・・・

表で遊んでいたAちゃんに妻が「昨日はありがとう。おじちゃんが
刺身が新鮮でおいしかったと言っていたよと言うと

「おばちゃん、あれはぶりの中落ちよ」と説明してくれたそうである。
それから「おばちゃん、パン食べたー」と聞いたので「まだ食べとら

んと答えると「あのパンはね、小さくむしってバターをつけて食べる
とおいしいとよ」と説明してくれた。

妻が「バターね、おじちゃんもおばちゃんも油ぽいのは苦手なのよ」
と言うと「あっ、そうそう、年よりは油、濃いのはいかんもんね」

と同情してくれた目のパチリとした髪の毛の長い小学5年生の料理研

究家は妻に食べ方の説明までしてくれたそうである。

その夜、友人が用事で来て、通リすがりのラーメン屋で夕ご飯を食
べいたとき、ラーメン屋のおやじが友人の3つとなりの席にラーメ

ンを運んでいたその器を握った指がラーメンの露の中に入っていた

のに気づき後でそっとおやじがきたとき注意すると・・おやじは
指の熱さがちょうどよかったので食べやすいと思うよ・・とさらっ

と言ってくれた。
この日のレシピの2つの説明を聞いた私であった。

バカー?(続)

2012年 04月21日 05:40 (土)

012年4月21日 震災の仮説住宅でお年寄りの孤独死がおきた。
福祉とはこういうものか?、税と福祉の一体化と言った政府の福祉はどう




なったのか?公務員宿舎建設・議員会館の家賃減額・大臣を辞めさせる辞
めさせないと唱える政治より仮説住宅の老人を助けて欲しかった。



今日は、かよわい身障者を助けていた小学生の話をします。
先月身障者の学園でお会いしたお母さんが生んだはじめての子供Aくん

は脳に障害を持った子供であった。その2年後に生まれたBくんが3歳に
なったとき「お兄ちゃんはバカー」と尋ねたと言う。

そのB君がお兄ちゃんの1年生の友達を呼んで家で誕生会をやったとき
友達の遊んでいるおもちゃを「これ、僕のだよ」と無理やり取り上げ

ケンカになり、友達が手を上げようとしたとき、B君は兄Aくんとお友
達の中に割ってはいり両手を広げ、お友達に「お兄ちゃんは病気なん

だ」とかばった話をしましたが・・・

B君が小学5年生になった春、B君の隣の席に身障者の男の子が転向
してきた。

体が不自由なのか体育の時間は着替えが遅いのでいつも遅刻して体育館
また運動場に来ていた。そのことは先生が彼が身障者で遅くなることを

生徒のみんなに知らせていたので生徒も了解していた。いつも10分位、
遅れて到着するのであった。

それがいつのころかみんなと同じ時間に来るようになった。
そのことを知った先生はなぜだろうと首をかしげた。

次のときも同じように同じ時間に出席してきている。
先生は不思議に思いそっと彼が着替えている教室をのぞくと身障者君

の着替えを隣の席のB君が手伝っていたのだ。
先生はうれしくなったこの感動をみんなに即、披露することはしなか

ったみんなに知って欲しかったからだ。それは生徒だけでなく父兄も
含めて、福祉とは?弱者救済とは何かを考えて欲しかったからだ。

そこで先生は父兄会の席を選んで生徒や父兄の前で初めてB君の行為
を披露したのであった。

・・・とお母さんから聞いたとき、これが福祉なんだ。野田さんこれ
が福祉なんだと叫びたかった。

                      一ノ宮けんし



サギ

2012年 04月17日 05:09 (火)

012年4月17日

原発の再稼動ありきの政府のお言葉。電力が足りない、電気代をあげると
国民を脅す。公務員宿舎は凍結しますと言ったのに作っている。

議員宿舎も赤坂の一等地に45万の通常家賃が9万円、それも今月
からまた減額。議員と国家公務員のための政治、これはサギだ。

ドイツでは福島原発の事故のあと原発は停止した。だまされてはいけない
詐欺師。野田のバカヤロー。

サギといえばうちの小学5年生になる孫が私の妻と散歩しているとき福岡
市郊外から市内へと流れる那珂川沿いを歩いていると・・・

Flower1-001.jpg

1匹のきれいなサギが川の端に立ち川の中を覗いていた。
妻が「きれいね」と言うと孫が「ばあちゃんきれいなサギを見て感動した

らだめよ」「最近きれいな言葉・話術にだまされて,ばあちゃんたちが俺
俺サギに引っかかっとるやろー」と妻が私に語ってくれたコトバを思い出
した。

逕サ蜒冗ャ代▲縺ヲ逕溘″縺ヲ繧・046_convert_20111125025412

野田さんの福祉と税の一体改革、これに国民の大半はだまされている。
小沢一郎さん・橋下大阪市長が唱えているように議員と公務員を減らすだ

けで数百兆円の金が出来るのだ。歳費の中に東京滞在費など含まれている
のにさらに家賃のべらぼうな格安家賃、国民は仕事の出来ぬバカ議員に消

費税を上げ、自分達が苦しむのに早く気がつかねばこのサギ総理にだまさ
れてしまうのである。

防犯ブザー

2012年 04月13日 05:21 (金)

012年4月13日 今週は孫の入学式が2つあった。

2009,5,31 042

1人は中学生になったRちゃん。スタイルもよく制服の良く似合娘である。
もう一人は小学生になったKちゃん。良く食べるのでまん丸と太っている

女の子。Rちゃんのほうが一日早く入学式。Kちゃんは翌日雨の中での入学
式であった。

入学式を終え、帰ってきたKちゃんが学校からもらったというランドセル
につけられた防犯ブザをお兄ちゃんのS君に得意げに見せた。

するとS君は1年生になったばかりのKちゃんに・・・
「それは、怪しい人とか声をかけられたら鳴らすんだよ。Kちゃん

肉をたべさせるからついておいでと言ってもついて行ったらだめだよ」
と小学5年生のS君が教えてあげてたと子供たちのママからメールが来

たとき私と妻は大笑い。なぜならあり得そうな話であったからだ。
新1年生どこの子でも守ってあげてと言い残し近くの公園の桜が散って

行く今週」であった。

ひょっとこの花見

2012年 04月09日 06:08 (月)

012年4月9日 先日ひょっとこの花見があった。総勢70人の大集団
が高台の忠魂塔の前でひょっとこ踊り。

IMG_0001.jpg

上は80歳から下は小学生までの総おどり、道路の下から見上げるもの学
校帰りの中学生が眺める中、みんな張り切って踊っていた。

IMG_0002.jpg

そのあとが花見であった。踊りバカの中高年が集まっての花見、この中高
年、ひざが痛い、、腰が痛い、どこどこが痛いと言う人の多いこと、先日

も痛さを訴える御婦人がいた。体操をしていると「アイタタタタ・・・」
うでが上がらない。肩が痛いと訴える70代のおばさん。

でもみなさん踊りバカ、痛くても踊るのだ。好きだから。踊って踊って、

踊りまくる。歌って歌って、歌いまくる。踊りもひょっとこだけではない。
日本舞踊あり、フラダンスあり、よさこいあり、捜索ダンスあり、オクラ

ハマミキサーありの踊りバカの集団である。
カラオケにあわせなんでも踊っちゃう農家のおばさんもいれば会社の社長

もいる。主婦もいれば主夫もいる。職業なんて関係ない。自分が疲れるま
で踊るのである。

踊ること、歌うことで、日ごろの憂さを晴らしたり、さみしさを吹き飛ば
したりしているのである。

そんなひょっとこの花見であった。(さみしい人はぜひ参加を!)
                     
                           一ノ宮けんし

花は人を選ばない

2012年 04月05日 03:35 (木)

012年4月5日 「花は見る人を選ばない」

Flower1-005.jpg

散歩するのに私は近所の団地の中のバス亭を通って抜ける。
今日も抜けようとバス停を見ると黄色の夜光塗料のジャンパーを着た10

人位のおばちゃん達がタムロして通路をふさいでいた。
ジャンパーの背中には緑色の文字が書かれていた。

私は「なんて背中に書いているんですか?」と尋ねると皆さんが私の方を
見た。その中の1人が「歩こう会」って書いているのと答えてくれた。

Flower1-008.jpg

「えっ!今から歩くの?」と尋ねると「桧原桜(ひばるざくら)を見に行
くとー」と答えてくれた。

「ここから歩いて行くの?」と不思議そうに尋ねると・・
「ここからバスに乗って現地に行って、それから池の周りを散策するとー」

と答えてくれた。どんなに歩いても60,70代のおばあさん達では3時
間か4時間かかるから不思議に思ったからだった。

私でさえ2時間弱かかる距離であったからだ。

Flower1-002.jpg

「そう。それじゃがんばってね」と言ってその場を通り過ぎ・・・
心の中で桜を見にうばざくらが見に行ってるのかとよからぬ事を考えて

更に歩いていると大きな道路に出た。
その通路の角に大きなお寺があり、私の歩く道路左側に鉄筋コンクリート

7F建ての納骨堂がありその玄関の掲示板に
「花は見る人をえらばない!」と墨字で書かれた書が貼られていた。

その書を眺めながら私を戒めているように見えた。
そんな反省させられた今日の散歩であった。

                     一ノ宮けんし 

お兄ちゃんはバカなの?

2012年 04月01日 07:51 (日)

012年4月1日 「お兄ちゃんはばかなの?」



先日、新年度の話で福岡県と佐賀県の県境にある身障者厚生施設○○学園
にお邪魔した。

ちょうど年度替りで以前、私の個展に協力したくれたお母さんが待合室に
来ていた。そこでお母さんが私の個展「一ノ宮けんしと愉快な仲間展」に

出品してくれたA君の話をしてくれた。お母さんの話によると私たち夫婦は
結婚2年経ったが子供が生まれず悩んでいたと言う。

とにかく子供が欲しかった。2年後,待望の赤ちゃんA君が生まれた。
だが予期せぬことを先生から聞かされた。

脳に障害があると聞かされた。だけど神様から授かった子供大切に育てよう
と大事に育てた。可愛くて可愛くてたまらなかった。それから二年後弟のB

君が生まれた。

そのB君が3歳になった時、「お兄ちゃんはバカなの?」と尋ねた。でも私
もこの時、反省した。A君に障害があるだけ手をかけ、甘やかし育てた。

その分、弟のB君には手が回らなかったと反省した。だがそのことでB君を
怒ることも注意することも無かった。かまってやれなかったからだ。

そしてA君が小学1年のとき、自宅で友達2人を呼んで誕生会をした。
そのとき私の教育が悪かったのかA君が友達とおもちゃで遊んでいた時、

いつもの我がままが出て友達のおもちゃを取り上げ「僕のだよ」と自分の
所へもって行った。友達は怒って2対1のケンカになった。

言い争いになり今にも友達の一人が殴りかかろうとしていた。
私は止めに入らねばと思っていた時、弟のBくんがA君と友達の前に立ちは

だかって両手を広げA君をかばった。
そして友達2人に「お兄ちゃんは病気なんだ。やめて」とケンカを仲裁し

てくれたとお母さんは話してくれた。
私はお母さんにB君にすばらしい教育をしましたね。と言った。

このあとまだすばらしい話を続けてくれたが
いつの日かまた機会があったらさせていただきます。

    学園の回りも桜の花が顔を覗かせようとしていた日でした。
                      
                         一ノ宮けんし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。