FC2ブログ

08月 « 2011年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

燃えとう会

2011年 09月02日 11:23 (金)

カラー詩笑って生きてん 072

2011年9月2日パソコンの調子がおかしくお休みしている
間、たくさんのコメントやメールを頂きありがとうございまし
た。

9月いっぱいかかってもコメントはお返しいたしますので気長
におまちください。

昨日、佐渡ヶ嶽満宗親方より9月11日より始まる大相撲秋場
所の番付表がとどいた。琴将菊和弘が東の関脇、琴欧州克紀が

西の正大関、不祥事が続いたが巻き返し土俵を盛りたてて欲し
いものである。


さて前回の続きになりますが政界から身を引いたはずであった
が新進党の事務局長と00市の市長からぜひ秘書になって欲し

いと要請があり断ったが、たっての頼みに育ての親であるK市
の市長に挨拶に行ってください。(今は自民党の大物代議士

の後援会長)対立することになるかも知れない。
そんな時であった。小沢一郎氏から手紙がきたのは自民党を

飛び出し2大政党をつくり、公務員改革と議員削減を実現す
るために00君をよろしく頼むとという内容の手紙であった。

K市(前市長)に挨拶に行くことと2年間だけという条件を
つけ秘書になったのであるが、人気のないこと、評判の悪い

ことK市の市長に比べれば雲泥の差であった。こんな中、組
織を作っていった。協力するものなどいない中、支持してい

た後(のち)の県会議長と涙を流したこともあった。
そんな時、支えてくれたのが石原都知事の秘書や20年前の

尖閣諸島で中国国民が旗を立てたのを海の中へ日中両国民が
見守る中、投げ捨てた男である。

00市長のため組織を作っていると思ったら腹がたつが自分
の組織を作っているとおもったらいいと教えてくれた。

本来反対派の選対本部長まで「知らないで秘書を引き受
けたのだろう。でも帰ってくるな!と食事をしながら諭して

くれた。そこで,この市長のためでなく4市1町のためと頭
を切り替え「燃えとう会」という組織をつくり当時の自民党

に反発していた自民党員や商工会・県庁職員まで取り込み2
市1町の組織を作り上げて行ったのである。

その組織が今でも生きているのであった。
このことがさらに私の人脈を大きくしたのであった。

私は政治が嫌いで2年できっぱり足を洗ったが政界の汚職な
ど中央の捜査機関まで何とかしてくれないかと言ってくるよ

うになった。そのこともいずれ皆様にふれる機会がございま
したらお話することにしますが今回の話はこれまでにいたし

ます。この後K市長と別に私自身の人脈が出来上がっていた。
この人脈が汚職市長や収賄町長などをやつけていくのである。
スポンサーサイト