04月 « 2011年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1) 乳母車のおばあちゃん

2011年 05月31日 10:18 (火)

カラー詩笑って生きてん 009
コメントは私のブログからしばらく返していきます

        お礼のことば

2011年6月1日 ヤフーで「笑って生きてん」と検索すると
総トータル500万になりました。
これも皆様のおかげありがとうございました。

前回、ガンで死んだ奥さんと新たに息子さんからガンが見つかり
苦悩する病院の先生のお話をしましたが、今回は乗せたのは1分
位でしたがそれから数年の電話の付き合いが始まったおばあちゃ

んのお話を数回に分け、せていただきます。
場所は西公園の下付近。天候は露に入ろうかと言う6月初め北の
空は、今にも雨が降ってきそうな日だった。1人のおばあちゃん

が乳母車を押しながらこちらをみている。そっと近寄り「おばあ
ちゃん乗って行くの」と左ウィンドウを下ろし尋ねると、とって
もいい笑顔で「乗せてくれるー」と微笑みながら言った。

私はおばあちゃんを先に乗せ乳母車をトランクの乗せようとした
が乳母車はさびて壊れそうなところをおじちゃんが所々添え木し
て針金で巻いているものだから折りたためず。困ったことにな

ったが機転を利かし警察に注意されたらそれでもいいやと腹をく
くり、そのままの状態でトランクに乗せた。もちろんトランクは
跳ね上がったままだが出発。

そして「おばあちゃんどちらまで」と聞くと「そこを曲がって」
と言ったので曲がったところここでいいと言う。「えっ!」と驚
いたのは電柱1本(50m)位だったからだ。

そして下りるとき1メータ590円のところ1000円くれた。
足が痛いのに誰も止まってくれない。あなたは嫌がらず、止まっ
て乳母車まで乗せてくれたからいいのよ。頑固な女性だから、そ

れならと小さな色紙を一枚差し上げた。すると、「これはいい、
実は93歳のおじいちゃんが入院していて、こんなのが好きだか
ら買いに行こうと思ったがどこに売ってるか分らなかったのちょ

うどよかったと言うので「それじゃおじちゃんに差し上げてよ」
と言って更に4枚合計5枚差し上げると5000円札を取り出し
くれようとしたので拒んだが「いいから、いいからおばあちゃん

は持ってるんだから」と急いで離れようとする窓ガラスから投げ
入れた。しかたなく頂いていたら一週間ぐらいして作品の後に名
前と住所が書いてあったからと電話してきた。

あなたから頂いた詩を今、おじちゃんの病室にかざり2人で眺め
ているの。おじちゃんがいいものもらったねと大変喜んでいるの
よ。・・・と電話があったのが、1回目このあと何年もドラマが

続くとはこのときは思いもしなかった。これが出会いなのだろう
か?この後、韓国にサッカーの取材に行ってるNHKのディレクタ
ーから後、フランスなど回って2ヶ月後に帰り1本番組を作りた

いのでというのでこのおばあちゃんの話をしたところぜひ取材し
たいというので「いいよ」と返事をした。だがおばあちゃんの名
前も住所も電話番号もわからない。

すぐ見つかるだろうとタカをくくっていたが甘かった。1月が
過ぎ2ヶ月目が近づこうとして」いたが手がかりがなかった。
毎日毎日乗ったところや下りたところを探すがやはり駄目であ

った。断りの電話を入れようかと思ったその時だった。
まだまだ話が続くのでまた次回にお話いたします。
スポンサーサイト

(3)涙のわけ

2011年 05月30日 03:37 (月)

詩タイトル 2 065
2011年5月30日 前前回からの続き・・・

一ノ宮けんしは「ちょっと待っていて下さい」と言う先生を送る
と先生は柳橋連合市場の中に入って行った。
しばらくして先生は出て来たがドームへ戻るのではなく救急ヘリの

講習会が平和台陸上競技場であってるからそちらへ回してと言わ
れた。だが場所が違うのか、終わったのか、ヘリコプターなどな
かった。先ほどの話をしながら・・・

ドームに戻ると言う先生が「ありがとう」と言うので私は「先生、
残された命、楽しく生きましょうよ」「神様だってえらい坊さ
んだって筆の誤りがあると言うじゃないですか」「先生手にお

えない、息子さんがつらいと言い出したら私に直切電話くださ
い」客に名詞は普通渡さないのであるがこのときは違っていた。
「笑って生きてん」と書いた色紙と名詞を渡した。

「先生、手におえないとか息子さんがつらいと言ったときは私に
直切、電話ください」と言って渡した。
だが電話は一度もなかった。これがタクシー運転手とお客なので

ある。見ず知らずの中。密室だからこそ出来る会話なのである。
こういう出会いもあればこの近くで乗せたおばあちゃん電柱1本
分ぐらいしか乗せてないのに何年も何年も電話がかかってきたこ

とがあった。この話もいずれ紹介したいとおもいます。

(2) 涙のわけ 

2011年 05月28日 12:36 (土)

2009,5,31 030
        お誕生日おめでとう
     すくすく育て おおきくな~れ!

後部座席で涙を流した先生が目を真っ赤にして落ちる涙をふきな
がら「ごめんなさい、ごめんなさい」私にあやまりながら私に話
してくれたことは・・・

一昨年、奥さんをガンで亡くしたと言う。それがこともあろうに
今度は息子ですよ。息子ですよ。去年息子は00医大に1次試験
2次試験に合格し、3次試験が面接と健康診断であったがこの健

康診断で脊髄の見えにくいところにガンが見つかったんですよ。
もうどうしようもないとまた涙を流しながら話してくれた。
胸につかえていたのだろうか、見ず知らずの運転手だから気軽に

話せたのか?病院では話せぬ。口にすることも出来ぬ悩みを一気
に噴出させた私は・・・「先生!息子さんの命があと3日とか3
ヶ月3年とかは私は聞きません。先生に言うのは酷ですが3日あ

ったら3日分の楽しみ方、3ヶ月あったら3ヶ月分の喜び方、3
年あったら3年間の自然の見方、いろんなことができますよ。
子供さんは温かいベットに寝てますか?先生の近所のきれいな真

水を飲ませたことがありますか?子供さんはボールペンを持って
ますか?マフラーは帽子は手袋は?・・・
先生!私は勉強したくても鉛筆が無い子。日本で使いすての鉛筆

をもっていくと喜んでくれる子。励ましの個展を医療機関の先生
たちに頼まれ個展をするとそういう子供たちが必ずいます。カン
ボジアでは右足の無い子に「めそめそするな!右足が無かったら

左足がまだあるじゃないかァ!チィヤーアップ!と私が右手の親
指を立て、前に出すと彼らは笑顔になり大きな声でチャーアップ
とおおきな声を出し、白い歯を見せうなずくんですよ。と先生に

話していると柳町のめんたいこ屋さんに着いてしまった。先生は
ちょっと待っといてください。帰りも乗せてください。話をもう
少し聞きたいと言うので、しばらく待ってまた乗せた。

また話が長くなるのでこの次に・・・

長門裕之・児玉清が逝く

2011年 05月25日 13:00 (水)

詩タイトル 2 029
「この詩はNHK(BS2)公開録画で谷啓さんが生前 一ノ
宮さん、ボクは最近、人が笑うような場面で涙が出るんだけど

、こんなのは詩に出来んでしょうな?・・」と言われ即興で書
き、生前の谷さんに贈った1枚です」

その谷さんが亡くなり、今回は長門裕之さん、児玉清さんが亡
くなった。こうして亡くなられた高齢者の中に必ず、ガンで亡

くなられた方がいます。今回はそのガンを治す医療関係者の回
りに起こった死を皆さんに伝えられたらいいなァと思いブログ
に書いてみようと思っています。

その人は00医学総会があった福岡ドームからグレーのスーツを
着こなしそれが良く似合う先生であった。AM11時ごろ時間
が空いたのでおみやげに「めんたいこ」を買いに乗せて行って

くださいと言われ乗せたのであった。先生はどちらからですか
と尋ねると00と言われた。ああ、あそこはいいとこですね、
私も2回ほど行って詩を書いたことがあるんですよ。

今日はもって来てないけどこんなのなら持ってますけど見ます
かと言って手渡すと、しばらく後で数枚の詩を見ていた。
信号が赤で止まったところで後を振り向くとちょうど緑の枠の

「笑って生きてん 元気を出してん」の色紙を見ていた。そこ
で先日ガンで奥さんを亡くされた方がこれを分けて下さいと
言われたんですよとその詩の説明をしっようとした瞬間。

「グッグッグーワーン」と突然泣き出した。さらに後を振り向
くと「ごめん、ごめんなさい」とハンカチで目頭を押さえてい
た。目は真っ赤に充血し涙をながしていた。いったいこの先生
に何があったのか・・・

そして目頭を押さえた先生は私に胸の内を明かした。そこで悲
しみというのは突然やってくるのである。またそこから立ち直
るのに人は長い時間をかけるのである。

また話が長くなるのでこの続きはまた次回に・・・



始末出来る犬に出来ない総理

2011年 05月23日 16:45 (月)

2009,5,31 018
(コメント返しは私のコメント欄からおくっています)

2011年5月24日 西鉄井尻駅の側道を春日方向へ線路
沿いに夜10時ごろ、歩いていると犬がビニール袋を口にぶ
ら下げ下げ散歩していた。

飼い主のおじさんに何を下げてるんですかと尋ねると「自分
のウンチですよ」と答えた。自分のウンチをおじさんが袋に
入れるとこうしてぶら下げて持って帰るという。始末が出来

る犬である。福島でおじいさんが風評被害で返品された野菜
を前に自殺した。管総理は「野菜に被害はない。大丈夫です」
と言った口も渇かぬうち、翌日出荷規制。数日後20k圏内

出入り禁止。自分の言った始末もできない。始末どころか他
人任せの復興支援会議の会長まで辞めてしまった。そして先
日震災から2ヶ月も過ぎた、中国首相、韓国大統領が見えた

とき、野菜を食べていた。なぜおじいちゃんが死んだとき、
規制が貼られたときすぐに国民の前でたべなかったのか?
もう自分では何一つ始末できない管総理に笑顔も無ければ

力も無い。あるのはこの期に及んで延命策と復興支援にか
こつけた税金の値上げである。かなしい政治家である。
          
             一ノ宮けんし




ありがとうございます

2011年 05月22日 06:44 (日)

詩タイトル 2 017
(コメントがうまく返せなくごめんなさい)

2011年5月22日
自殺騒動から2年後・・もう忘れていた秋

大阪ABC放送から電話があった。あなたは2年前自殺しようと
したオカマの人を助けたでしょう。その方があの時、自殺しな
くてよかった。

あの時の娘さんが来年春に結婚式をすることになり、結婚する
前に運転手さんに会ってお礼が言たいと娘さんに言われ探そう
としたが、住所も名前も電話番号もタクシー会社名も分らない。

運転手さんは色紙はくれたけど名前など教えてもらっていなか
ったので大阪ABC放送の「探偵ナイトスクープ」に手紙を書きさ
がしてもらったと言うことであった。

タクシー会社のちょっと変わった屋上灯のマークを思い出しそれ
を手がかりに博多駅・事業無線組合・会社と探して来たという。
更に自殺をしようとした山の現場も行き、撮影してきたと言った。

そして私の運転しているところ、色紙を書いてやってる所など
撮影し帰って行った。ちなみに私は「探偵ナイトスクープ」を見
たこともないし知らなかった。

だが私の家族はみんな知っていたし、回りの人たちもみんな知っ
ていた。この後も別の取材があったけどそれもいずれ皆様にブロ
グで紹介したいと思っています。

           タクシー詩人 一ノ宮けんし

なぜ自殺するの!(2)

2011年 05月20日 04:44 (金)

カラー詩笑って生きてん 072
(コメントはコメント欄でお返ししてます)

2011年5月20日  なぜ自殺するの(2)

福岡市近郊の町を抜けると 曲がりくねる事故の多い交通の難所
、回りは樹海に近い山々、チエーン規制や通行止めの多い峠、深
夜0時の不気味な森、首をつろうが谷に落ちようが確実に死ねる

旧道に近づいていた。また一方バイパスの方へ行き途中、高架で
飛び降りれば一貫の終わりその分岐点の場所が近づいていた。
客の心の中にはまだ入り込んでいなかった。心を開くためとっさ

に「お客さん、美人が死んだら何になるか知ってますか」
と聞けば客は「わかりません」と虫の泣くような声で答えた。
しめしめこれでいいと思い更に「お客さんブスが死んだら何にな

るか知ってますか」と聞いた「わかりません」と答えた。だが何
だろうと一瞬考えて答を出した。この時点で私の手のひらに乗っ
た。心の中に入ったと思った。

私は「お客さん昔から美人が死んだら幽霊になるんですよ。知り
ませんでしたァ」と尋ねると「知りませんでした」と答えた。
「それじゃブスが死んだら何になるか知ってますか」

「ブスが死んだらお化けになるんですよ」と言うとクスっと笑っ
た。その瞬間、一気に胸のうちを開かせ、いきさつ、死ぬ動機を
聞き出したのであった。

そこでお店がつぶれ、他の店に行くと40過ぎのオカマはいらな
いと言われお店を数件回ったがすべて断られ、普通のお店で営業
でもいいと思い、入ったが今日、博多駅でチラシをくばっている

と携帯で店に帰って着なさいとママからの指示。そして・・・
「今日、何人連れてくるの?」「それができなければもうやめて
ください」とその日の日当をはらい即刻クビ。その前にハローワ

ークも3ヶ月行ってたが仕事は無い。お金は無い。どうしょうか
迷った挙句、中洲の元カレのところに相談に行き、「もう、私死
にたいと言うと」カレが「死ぬなら死んでもいいが、ここでは死

なんでよ」と言われ、頭に血が登り、店を飛び出し那珂川に飛び
込もうとしたが人が多くて飛び込めず山で死のうと思ったと話し
てくれた。止めてくれるのを期待してたのに・・・

と心を完全に開かせ胸のうちを聞いてやり途中で、もう大丈夫と
言うので色紙を持たせ別れたが私はこのことを完全に忘れていた
。2年後大阪ABC放送が突然尋ねてきたのであった。

この続きはまた長くなるので後日書かせていただきます。

               タクシー詩人 一ノ宮けんし


なぜ自殺するの!

2011年 05月18日 05:26 (水)

カラー詩笑って生きてん 092
2011年5月19日仕事のため早出し

先週の12日 貧乏タレントの大原真優が自殺した。大勢の仲
間や恋人がいたのに誰に相談することもなく死んで行った。
誰も気づかなかったのだろうか?

数年前 中洲のど真ん中から乗ったオカマの客。那珂川に飛び
込もうとして人の多さに急遽、私のタクシーに飛び乗り行き先
に山の名前を言った。夜中、人気の無い山、車も困難な山、不

思議に思っていると小さな声で「死んでやる、死んでやる
もう死んでやる 絶対死んでやる」とぶつぶつと1人言を唱え
ていた。ただ事ではないと感じた私は色んな問いかけをしたが

心は閉じたまま・・・人の話を聞こうとはしなかった。2重、
3重も閉ざした心は開いてもらえなかった。
そこで作戦変更・「お客さん 家族は・・」とこの一言に数秒

間つぶやきが止まった。すかさず考えさせず「いるのいないの
?」と強い口調で言うとポツリと「娘が1人」と言った。更に
「へーそう、可愛いやろ!」とテンポよく質問。そこで死んだ

ら何になると聞いてみた。「分りません」と小さい声で言った
。「死んだらね~昔から言うとろーがァ!」「死んだらあれに
なるとばい」「ほらっあれよ」と言って客の心の中に入って行

ったのである。この事を大阪ABC放送が取材に来たときにスタ
ッフがわざわざ現場まで見に行き質問してきたのであった。


(話が長くなるので20日か21日ごろ続きを書きます)



野菜をもらった

2011年 05月16日 06:25 (月)

詩タイトル 2 016
2011年5月17日(18日仕事のため早だし)


日曜日の夜遅く、隣のAちゃんとYちゃんが野菜をいっぱいもって
きた。田舎で酪農祭があり昨日からかえっていたと言う。「おば

ちゃん、これまだ新鮮よ、じじが帰るときに採った」からと言っ
ておしゃべり2姉妹がもって来た。またにぎやかくなることだろ

う。休みの時は大変だ。共働きのパパとママは仕事のため朝早く
でかける。2年のお姉ちゃんはママの言いつけ通り午前中は勉強。

一年生の妹は顔は丸くて可愛いのだがちょっと曲者。勉強が嫌い
で玄関ドアを30分おきに開けこちらを見るのだ。そしてママが

作った昼ごはんの弁当を10時には食べてしまうそうである。

そして先日だ。学校があってるのに行ってない。玄関から覗く顔
に「どうしたの?」と尋ねると「のどが痛いとー」と答えたので

「カゼ引いたの」と私が問うと。「ちがう、ママがパンの食い
すぎと言うた」と説明してくれた。「ママの言うこと聞かんと

いかんよ!暮らしやすさとは心の数だけあるんだよ」とつぶや
いて出かけた。
              一ノ宮けんし

取り扱い説明書!

2011年 05月14日 17:12 (土)

詩タイトル 2 061
2011年5月15日 最近、顔だけでなくパソコンまでおかし
くなったのか気持ちが皆様に送れません。コメント返しはコメン
ト欄でお返しいたします。

よく生き物は飼い主に似ると申しますが私のパソコンも私に似て
好き嫌いが激しく、わがままで扱いにくくなりました。責任を感
じております。どうしたら良いか考えた結果、ストレッツチャー

で病院へ入れる前にパソコン台の机の横に取り扱い説明書を書い
て貼っている。「このパソコンはじいちゃんによく似て、取り扱
いを間違えると爆発する恐れがありますから丁寧に取り扱ってく

ださい」・・・と
そんなに長くは無いと思いますが修理できなかったときはごめん
なさい。なぜなら上記の詩のように「充電もすぎるとバッテリー

がおかしくなるばい」と言うようにそんなに長くはならないと
思います。ちなみにこの詩はあるプロ野球選手に大不振のとき
書いてやったものです。
           タクシー詩人 一ノ宮けんし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。