06月 « 2009年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん元気ですか

2009年 07月31日 09:37 (金)

西区まで送って行ったCちゃん

9ヶ月の赤ちゃんがいると言ったときはおじさんびっくりした。

更に私16歳で生んだの・・・更にびっくり。

そして彼とは別れたと聞かされたときは更にさらにびっくり。


でもあなたの温かい心があったら乗越えられるよ。

がんばれ!Cちゃんとあかちゃん!

スポンサーサイト

ムース

2009年 07月30日 09:34 (木)

運転手さん聞いて!

この間、酔って帰り風呂に入りムースが置いてあったので

使おうと出したら何か変。

そこで そのムースをよくみたら母親の脱毛剤でしたよ・・・・


間違いは誰でもありますよと言ったもののアホかと思った。

夏休み

2009年 07月29日 09:20 (水)

運転手さん聞いてください。 

娘が夏休みになったので

遊んでないで勉強しなきゃお父さんみたいになるぞ・・・

と注意したら嫌な顔して逃げて行きましてね

妻の所に行って

「いや! あたしおとうさんみたいになりたくない」

と泣き出したんですよ。


怒り方もむずかしいですね

と私は答えたが腹の中ではおかしくて笑ってた。

盆休み

2009年 07月28日 13:17 (火)

天神から若い女2名を乗せた。


「ねえ、今度の盆休みどこか行かん。旅行しよう」

「ウン、旅行行きたいけど、ウチのばあちゃんが家族旅行するよ・・と言うと」

拒むとばあちゃんがこれが最後の旅行になるかもしれん。だからみんなで」・・と言うと

「死んだらあと味がわるいやろ・・・だからついて行くことにしとると」

「ふーん」


「そんなこと言いながらウチのばあちゃん5年も元気に生きとるもんね」



と聞いてた私は腹の中でわらった。

カラオケ

2009年 07月28日 08:08 (火)

「カラオケ」

タクシーに乗った男2人の会話が後部座席から聞こえてきた。

おとといくさ、カラオケに同級生たちと行ったったい。

そしたらカラオケが俺の番にようやくなったと思ったらみんな

トイレにいった。

俺は1人で歌うたばい。どうしてやろか・・・

・・・と言ったとき。

私はあんたがへただからですよと 心の中で叫んだ。




ゆかいな仲間展

2009年 07月26日 15:25 (日)

ゆ

金鷲旗大会

2009年 07月26日 15:09 (日)

金鷲旗大会がいよいよ始まった。

博多駅から東京八王子の高校生を乗せた。

顔はゴツイが丁寧なコトバの裏に秘めたる闘志を感じとった。


がんばって欲しいものである。



マリンメッセから大学のスカウトの先生を乗せた。

金鷲旗はインターハイと違って予選を勝ち抜いてきた

上位のチームを見るのではなく、

全ての出場選手の這い上がっていく姿が見れるし、

マークした選手を最初から見れるので

大学、企業などのスカウトマンがかなりの数きていると言っていた。


ちなみにこの先生は関東の大学の先生であった。


大村

2009年 07月24日 17:18 (金)

井尻から大橋のボーリング場まで男女4人を乗せた。

彼女達は大村の出身だという。

大村に角すしという、うまいすしがあるでしょうと聞くと

あるあると答えてくれた。


それから、すずた保育園ってあるでしょうと聞くと

あるあるとこれもこたえてくれた。



何でおじさん知ってるの?



実はこのすずた保育園のイメージソングを

作曲家、阿部寿先生からの依頼で作詞したことを話した。



運転しながら思わず昔のことがよみがえった私であった。

中洲のトラより怖いもの

2009年 07月24日 09:09 (金)

運転手さん聞いて


一週間前、中洲の帰りに近所のやきとり屋へ行き

カウンターで呑んでいると隣に女性が座ったたい。

これはいい女と思い口説き始めたらビンタが飛んできた。


何やこいつは・・・


と思いよくみると迎えに来いとTELしていたボクの奥さんやった。


あの時は怖かったばい。



口も酒もほどほどに・・・

ともだち

2009年 07月23日 09:42 (木)

弱小派閥の悲哀か麻生首相、苦境に立たされている。

やはり友達は多いほうがいい。


博多駅から乗せた男2人。

「忙しいのに向かえにきてくれて ありがとう」

「何、言ってる 友だちだろー」

「俺、途中で引っ越したろ。だからともだちがいないんだ」

「お前、引っ越す前からおらんやったろうがー」


なんて・・・

会話を背中で聞きながら友達っていいなと感じた、私である。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。