05月 « 2009年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FMちゃん

2009年 06月30日 10:53 (火)

早速メールありがとう

また博多駅近辺か今泉で会える日を楽しみにしています。

お仕事がんばってね

スポンサーサイト

NHK

2009年 06月29日 09:53 (月)

昨日NHKのラジオを聴いていたら湯川昌幸の人生半分がかかっていた。


数年前 NHK番組「どうも君号が行く」で谷啓さんや湯原さんと久留米市で

共演したとき奥さんを大事にしなさいと色紙を書いてやったことを思い出した。


ちなみに湯原さんのお父さんと楽屋が隣り合わせであったことから家族のこと

をにじませあの時書いたのであった。


この時の司会者が今、NHKのど自慢の徳田章さんだったことも思い出した。

捕まる

2009年 06月26日 13:37 (金)

西公園からおばあちゃんと子供を乗せた。


この子、後部座席で飛び跳ねたりおもちゃのピストルでバンバンと声を出し、

おばあちゃんを打ったり、外の人めがけて打ったり騒ぐ騒ぐ。

おばあちゃんが辞めなさいと言っても言うことなど聞かない子であった。


その子供が舞鶴あたりにくると急におとなしくなり、外から見えないように隠れてしまった。

私がどうしたのとたずねると・・・・


捕まるからと言った。


誰に捕まるのと更に聞くと


おじちゃん白バイが前から来てるでしょ。だから隠れてるの。


そこでおばあちゃんが解説してくれた。

島ではママが悪いことしたらおまわりさんに捕まるよと言ってるらしい。



疑問が解決した所で目的地の博多駅へ着いてしまった。

「ぼくたち結婚します」

2009年 06月25日 09:37 (木)

今泉から乗せたカップルを一年ぶりにまた乗せた。


一年前、

僕達別れるんです。

今決めてきましたと彼は激しく言った。

彼女も頷いた。


ホテルへ着くまでの短い時間

彼に彼女今逃がしたらあなたは損、後悔するよ。

あなた達はぴったり合うんだからと言った。

とにかくおじさんのネットをみなさいと諭していた。



そして一年後の再開


「あっ!あの時のおじさん」

「ぼくたち 秋に結婚します」

と彼は興奮して告げた。


「良かったね」と言って私は一年前のホテルへ連れて行った。


おばあちゃん

2009年 06月24日 09:35 (水)

2年前にガン手術をしたというおばあちゃん

これからどうなるかも判らず不安な毎日だという一人暮らしのおばあちゃん


あなたの詩を見て勇気が湧きました。

勉強させてくださいと言った。
 


でも私は教えることも売ることもしてないんですというとちょっとがっかりしてた。

でもお手紙やお電話はかけても結構ですよというと

「そうさせてもらいます」と

乗ったときよりも笑顔になって降りて行かれた。 



「いつまでもお元気で!」

おかあさん

2009年 06月23日 10:14 (火)

宮崎から来たというお母さんを病院までのせた。

1日目は息子さんの家、2日目は娘さんの家に泊まるという。


お父さんは留守番ですかとたずねると


今から一人でも生きていけるということに慣れさせなければと・・・・


一人にしてきたという。



宮崎も進んだものだと感心した。

JEちゃんありがとう

2009年 06月23日 10:11 (火)

ブログ開設にあたり東京から

コメントいただきありがとうございました。


「笑って生きてん」の他、「一ノ宮けんし」

「一ノ宮けんしブログ」 「一ノ宮けんしと関連記事」・・・

などみれますので見てください。


そしてまたコメントください。

ありがとう 「Rさん」

2009年 06月23日 10:09 (火)

k市 在住のRさんご夫妻。

 
「笑って生きてん」 ブログ開設にあたり

早速開いて頂きありがとうございました。
 

今後とも良し悪しのご指導お願い申しあげます。

ホタル

2009年 06月22日 10:15 (月)

酔い客の会話


君、洋子ちゃんと結婚して何年になる?

5年になります。


しあわせか

はい、でもはじめのデートがよくなかったんですね


どこ行ったんだ

はい、ホタル見に行ったばかりに四苦八苦してます


なぜホタルで四苦八苦だ

はい尻に火がついているんですよ



・・・と二人の会話を聞きながら背中が噴出した私であった。

歌舞伎

2009年 06月19日 09:01 (金)

博多座へ歌舞伎の三味線ひきの人を乗せた。

夜の部へ出る人らしい



歌舞伎の三味線は高いでしょう問とあんまり高くないと言った。


ちなみにいくらですかと聞くと300万位だと答えた。


能などの三味線は1000万ぐらいだと言っていた。


同じ様なことを能楽師の方が以前話されていたのを思い出した。



その日の歌舞伎はテレビなどでなじみの七之助なのだそうだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。